滋賀のモデルハウスを見るメリット

  • 滋賀で工務店に依頼することのメリット

    • 滋賀で注文住宅を依頼する場合、依頼先として地元の工務店が考えられます。



      地元の工務店は住宅メーカーにはないメリットがあります。
      工務店は、元々、木造建築の施工を得意としています。滋賀の工務店は地理的に京都に近く、伝統的な木造技術を身につけています。

      滋賀は歴史と伝統を重んじる土地柄です。



      注文住宅を建てる場合も、伝統的な工法を用いることで、丈夫で長持ちし、使い易い住宅を建てることが出来ます。


      伝統的な工法を用いる利点は、歴史から学んだ知恵が用いられていることです。
      地震の多い日本においては、伝統的な木工法は十分な耐震性を持っています。

      太い柱や梁を組み立てる工法は、幾たびの地震にも耐えてきました。

      伝統的な木工法を採用することは、家族の命と財産を守ることにつながります。滋賀で建てる注文住宅には、瓦屋根が良く似合います。
      瓦屋根は、本来、メンテナンスのいらない材料です。
      カラーベストや鉄板葺きの屋根は、定期的な塗装替えが必要ですが、瓦屋根は必要ありません。
      強度と耐火性、耐久性を兼ね備えた屋根が、瓦屋根です。
      滋賀の工務店は、地震に強い構造と耐久性のある瓦屋根により、顧客が満足する建物を建ててくれます。



      施工者が地元の業者であることは、増改築やリフォームにおいてもメリットとなります。

      住宅は長い期間使い続けるものなので、施工者とは長い付き合いが必要となります。

      地元の業者は、建てた住宅に責任を持ってくれます。

      施主にとって、これほど心強いことはありません。